新しい門出に敷礼ゼロを提唱|リーズナブルに

女の人

耐震性の高い家とは

マンション

地震に強い家はまず、地盤が強固である必要があります。建物が沈み込むことがないようにすることが大事です。建物もできる限りシンプルな形にして、筋交いを多くするなど揺れのエネルギーを低減する工夫が必要となります。

もっと知ろう

一人暮らしに適した物件

間取り図

大学が数多くある八王子市内にはシングル向けの賃貸マンションの物件数も多く、賃料が3万円以上であれば部屋も広くて快適です。学生に人気があるのはバイク置き場や駐輪場が完備した物件であり、お得にマンションを借りたいときには、交渉が上手な仲介業者が役立つでしょう。

もっと知ろう

都内に住む事について

集合住宅

世間では物件価格が少し高めだといわれている東京も、エリアによっては大きく家賃相場も異なったり、周辺の環境によっても家賃の変動が大きくあります。特に、駅から遠い物件は家賃が安い為、おすすめです。

もっと知ろう

引っ越しはお金がかかる

女性

お金が余分にかかることも

引越しの際に一番金額が多くかかるのが敷金や礼金です。特に礼金は渡したら終わりで退去した際にも返金されることはないものです。なるべく安く引っ越しを済ませたいと考える人に選ばれているのが「敷礼ゼロ」の物件です。「敷金・礼金0円」のことで、東京都23区内では約10%ほどが敷礼ゼロの物件だというデータもあります。敷礼ゼロの物件の特徴としては、退去の際にお金がかかるケースがあることです。通常は敷金から原状回復のための費用が引かれて返還されるものですが、敷金を支払っていない敷礼ゼロ物件の場合には、退去の際の原状復帰のための費用が別途必要となるケースがあります。通常の敷金を支払っているケースでも部屋の状態が良ければ敷金は多く変換されますので、なるべく部屋を綺麗に使った方が良いでしょう。

実は安くなることも

敷礼ゼロという物件が生まれている背景には、部屋が余っているという現状があるためです。駅から少し遠い、設備が最新ではないという場合には価格で勝負しようとなってくるため敷礼ゼロという物件があり、引っ越しの初期費用を安くしたいという人との需要と供給のバランスが取れているのです。敷礼ゼロになると初期費用が安くなるので、自分が住んでみたいと思っていたワンランク上の物件を選べる可能性も広がってきます。例えば1か月分の家賃が予算より多少オーバーしている物件の場合、契約期間内の家賃+敷金+礼金をすべて足したものと比べた場合、1か月単位で見れば予算オーバーであっても、契約期間内の家賃+敷金+礼金を払った家賃の安い物件よりもトータルで計算すると安くなることがあります。